音楽家プロフィール

永田正彰

氏名
永田正彰
name
NAGATA MASAAKI
活動内容

トロンボーン・バストロンボーン
個人レッスン、グループレッスン、バンド指導、アンサンブル、ビッグバンド

得意なレパートリー
クラシック、ポピュラー、ジャズ
使用楽器

Bach 42BO / Bach50B

演奏料
お問い合わせください。
プロフィール(経歴)

大阪府出身。大阪音楽大学器楽学科トロンボーン専攻卒業
トロンボーンをドイツ人 トロンボーン奏者 アルミン・ロジン、宗清洋、清水敏也、横川忠明、小西元司、篠崎卓巳、指揮法を加藤完ニ、室内楽を森下治郎、
木村寛仁の各氏に師事。

大学卒業後は関西を中心にフリーランス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽、Jazzビック・バンドなど様々な演奏活動に携わる。またレイドバック・ミュージックスクール、Gクレフ・ミュージックスクールのトロンボーン講師を務め、吹田市立千里丘中学校吹奏楽部の指揮者・技術指導員として勤務した。大阪音楽大学音楽博物館の職員をしていた経歴から音楽史、世界の民族音楽などにも明るい。

NPO法人セブンスピリットの事務局長 及び、音楽ディレクターとして、フィリピンの子ども達への音楽指導、楽曲の編曲、若い指揮者の育成を行っている。 2016年よりフィリピン・ルソン島のマニラ郊外、ブラカン州・サンタマリアの吹奏楽団 Banda31の客演指揮者を務める。2018年7月にマニラで開催されたフィリピン最大の音楽祭に指揮者として出演した。

セブ島のゆるキャラ「チンパ家」のテーマソング
日比交流盆踊りのテーマ曲の作曲を担当。日本に帰国時には各地ロータリークラブ、教育機関での講演活動も行っている。

コメント

今は大阪音楽大学音楽博物館の職員をしながら、吹田のジークレフポピュラーミュージックスクール、宝塚エジュケーションクラブにてトロンボーンの講師をやっています。
〈演奏活動〉 
◆大阪音楽大学JAZZ科の卒業生を中心に結成されたビッグバンド『Happy Big J』関西で様々なイベントでの演奏、LIVEしています。(http://happy-big-j.cocolog-nifty.com/blog/) 
◆子供たちに生の音楽をという思いから生まれた『七色音楽隊』京阪神の幼稚園、保育園へ訪問演奏を行っています。
トロンボーンの魅力をたくさんの人に伝えて、トロンボーンがもっともっとメジャーな楽器になるように様々な演奏活動をしていきたいと思っています。

リンク
演奏依頼
音楽教室を探す

音楽家を探す