プレゼン準備~テレビ局の人ってスゴイ!~

| | コメント(0)


ビジネスプランコンテストに向け
プレゼンテーションの準備に追われる毎日。

実は私 プレゼンは初めての体験。

パワーポイントでスクリーンを作って 内容を説明する
それだけのことがすごく奥深く身近なことがわかってきました。

今回のコンテストのプレゼンは7分間という時間制限があります。
その後5分程度質疑応答
以上おわり!

7分間という時間の短さに
なんでそんなに短いの~?
と、当初驚いていましたが
テレビ番組などで 企業や製品の紹介をしているのを観ていると
なるほど7~10分間くらいが多いことに気づきました。

それより長い15分とかの場合は
聞いていて途中で飽きるというか、集中力がなくなるのです。
つまり 内容が薄くなっているのでしょう。

また、パワーポイントでの情報の出し方
7分という短い時間に情報を詰め込むには
話す内容の補足を 字で読んでいただく必要があるということなのですが
どんな風に表現したらよいか・・・

これもテレビのニュースや情報番組を観ていると
なるほどなるほど、お手本をたくさんやっていることに気づきました。

画面に映し出される見出し、映像、図、資料それにコメント
それが正に数分間で1つのテーマです。

これまで、ニュースキャスターのしゃべる様子を何気なくみていただけですが
プレゼンという新しい課題によって
見方が変わりました。

テレビ局の人ってすごいな~~~!
毎日時間勝負の中でこんなに上手に説明してる
どんだけアタマいいのかしら。

プレゼン準備でストレスたまりっぱなし
自分のダメぶりばかり自覚する毎日だけど
スゴイ人の凄さがわかるようになった自分をちょっと褒めてあげましょう。
 

コメントする

リンク

  • musiker_banbr.jpg

アーカイブ