音楽家プロフィール

篠崎ゆかり

楽器
氏名
篠崎ゆかり
name
Shinozaki yukari
活動内容

フリー

得意なレパートリー
私のお父様、ボエームより私が町を歩くとき、Ave Maria、Time to say good by、落葉松、宵待草、ゆく春、童謡日本歌曲、ポップス、ミュージカル
演奏料
応相談
連絡先
ムジカー100事務局へ
プロフィール(経歴)

愛知県出身。幼少の頃よりピアノを始め、恵まれた音楽環境の中で育つ。高校時代、オーケストラをバックにソロを務めたことをきっかけに、本格的に声楽家への道を進む。 
1996年、武蔵野音楽大学声楽科へ進み、その後同大学院音楽研究科声楽専攻へ入学。2001年、武蔵野音楽大学学長奨学生を取得し、また同年秋、ソロ・リサイタル開催を機にそのセンスが認められ、プロ活動を開始する。 
在学中より名古屋市文化振興事業団主催演奏会、ホテル専属歌手を務めるなど精力的に活動。サロン形式のライブステージを軸に、天性の歌唱力と生まれ持ったリズム感をいかしクラシックからラテンポピュラーまで幅広いジャンルを演奏している。 
最近ではテニス世界大会 BNPパリバ フェドカップ ワールドカップ プレーオフ 日本対ドイツにて国歌斉唱、世界的放送Jスポーツに出演。 山梨県身延山にて演奏、アソシアホテルディナーショー、京王プラザホテルなど数々のステージに出演。 
2007年秋Fristアルバムをリリース。Itunesサイトにて配信、全日空(ANA)国際線音楽チャンネルにてオンエアー。2008年、NHK番組、「趣味の園芸」、「世界ラン展」にて採用される。 また、2008年4月よりNHK番組「趣味の園芸」にてテーマソング「Begin a new days」に抜擢され好評を得る。 
2008年6月セカンドアルバム「日本の叙情」をリリース。 
毎年、篠崎ゆかり後援会主催にてチャリティーコンサートを主催。2008年12月25日で4回目のチャリティーコンサート(全日空ホテルにて)を開催し好評を得た。

コメント

クラッシクとポップスの両方でお客様に楽しんで頂けるプログラムを企画することが多いです。
編成は、ヴァイオリン、ピアノ、シンセサイザー。デュエットでテノール歌手、バリトン歌手もご一緒しています。お客様のご要望に応じて選曲しています。

リンク 試聴用音声
演奏依頼
音楽教室を探す

音楽家を探す