音楽家プロフィール

澤田英司

氏名
澤田英司
name
SAWADA EIJI
活動内容

THE TRUMPET PARTYS(全国展開)
DUO:QUE SERA ,SERA(デュオ・ケセラセラ)(名古屋/東海地区及び東京)

得意なレパートリー
THE TRUMPET PARTY’S(トランペット4+ゲストピアノ):クラシック〜ポップスまで
DUO:QUE SERA ,SERA(ピアノとトランペット):ホテルのサロンコンサートとレストランライブなど
使用楽器

基本的には、トランペットは全てNY-Bach(ニューヨークバック)のオールドとお楽器をつ使っています。また、フリューゲルホルンはオールドケノン(ストレートシャンク)を使っています。
ただし、スタジオ仕事で音のイメージによって全て使い分けます。詳細はHPで御参照下さい。

演奏料
THE TRUMPET PARTY’S:¥100000〜(場所により交通費/宿泊代別)基本的には諸々な条件は応談。
DUO:QUE SERA ,SERA:¥50000〜(場所により交通費/宿泊代別)基本的には諸々な条件は応談。
連絡先
電話 : 0564-28-3333(クリエアイターズネットワーク)
携帯 : 090-3380-5878
メール: 澤田英司メール
プロフィール(経歴)

トランペットを井上正彦氏、北村源三氏に師事。愛知金管アンサンブルを経て、広告会社の音楽プロデューサー兼プレーヤーとして、多くのCMソングの制作やレコーディングを行う。
1989年にピアノとトランペットによるデュオ『ケ・セラセラ』を結成し、イベント、テレビ、CMで活躍。
1990年、同デュオでピアノとトランペットによる組曲「展覧会の絵」を全曲リサイタル。
1993年には、世界的山岳写真家の津野祐次氏、作曲家の塚本一成氏らと組み総合芸術融合による環境展を自社のスタジオで展開し、IRC賞、GAP賞などを受賞。
また、愛知万博ではプレーヤー以外に音楽プロデューサー、クリエイティブディレクターとしても多くの演奏家達と深く関与する。
GAP賞などを受賞。

リンク 試聴用音声
演奏依頼
音楽教室を探す

音楽家を探す