音楽家プロフィール

小川正毅

氏名
小川正毅
name
OGAWA MASAKI
活動内容

トウキョウ・モーツァルト・プレーヤーズ
東京ニューシティ管弦楽団
ありのみ株式会社(“風の五重奏団”及び“風の合奏団”)

得意なレパートリー
主に木管五重奏(Fl.Ob.Cl.Fg.Hn)によるコンサート。
東京都三鷹市の三鷹市芸術文化振興財団による「小学校への訪問演奏(教室でのレクチャーとコンサート。
児童の皆さんとの共演を含む。45分)と三鷹市芸術文化センター“風のホール”でのコンサート」は好評2009年で5年めに突入。 また東京トヨペットふれあいねっとコンサート(ショールームでのコンサート。60分)。
2008年度からは文化庁の「学校への芸術家等派遣事業」(主に教室でのレクチャーとコンサート。児童生徒の皆さんとの共演を含む。45~60分)に参加するなど。各地でのコンサートに企画段階から携わっています。 曲目などはありのみ株式会社サイト、及びCD「動物の謝肉祭~風の五重奏団」の情報をご参照ください。
使用楽器

パックスマン(45M)
アレキサンダー(103)
シュミット(ナチュラルホルン)

演奏料
¥315,000~
(税込み。木管五重奏60分プログラム1回単独公演の場合。
どうぞお気軽にご相談ください)
連絡先
ありのみ株式会社
ありのみ株式会社携帯電話 090-9306-2356
プロフィール(経歴)

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校、及び1987年同大学音楽学部を卒業後、桐朋学園大学音楽学部嘱託演奏員、山形交響楽団団員を経て、現在トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ、東京ニューシティ管弦楽団のメンバー。近年はナチュラルホルン奏者としても活躍。劇団四季ミュージカルオーケストラのメンバーとして先頃ロングラン公演10周年を迎えた「ライオンキング」のピットでも演奏。活動は多岐に渡る。
 みたかジュニアオーケストラ講師、東京電機大学管弦楽団、日本大学管弦楽団トレーナー。アマチュアオーケストラ及び吹奏楽団のトレーナーとして度々招かれている。(財)地域創造の「公共ホール音楽活性化支援事業」登録アーティスト。(財)音楽文化創造認定の生涯学習音楽指導員資格を持つ。 “風の五重奏団”及び“風の合奏団”を主宰。プロデュースも手がける。 
アスペン音楽祭、木曽音楽祭、清里音楽祭、ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポンに参加。NHK「FMリサイタル」NHK「名曲リサイタル」に出演。また1990年には山形交響楽団第74回定期演奏会にソリストとして出演。 
特に木管アンサンブルのホルン奏者としての活動が多く、2001年には「イェルク・デームス木管アンサンブル」のメンバーとして巨匠デームス氏と共演、また「茂木大輔スーパークインテット」のメンバーとして山下洋輔氏と度々共演。
CDは「トウキョウ・ウィンズ」、「東京ウィンドソロイスツ」、「茂木大輔自作自演集」、「動物の謝肉祭~風の五重奏団」(いずれも木管アンサンブル)など。その他、沼尻竜典率いる「トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ」、及び茂木大輔率いる「人間的楽器学管弦楽団」、また「東京ニューシティ管弦楽団」のメンバーとして多数。

コメント

こんにちは。ホルン奏者の小川正毅(おがわまさき)です。
「ホルン」という楽器を吹くことを主な仕事にしています。また、アマチュアのオーケストラや吹奏楽団などの指導(ホルンのグループレッスン、管楽器などの分奏、全体の指導)をしたり、希望される方には個人レッスンをしたりしています。
最近は主に木管五重奏でのプロデュースを伴う演奏の仕事が増えて来たため、小さな会社を作ってCD(動物の謝肉祭~風の五重奏団)を制作したり、主催者の方々と色々とご相談しながらコンサートを作ることが多くなってきました。
「こんなことを頼んでも大丈夫なのかな?」と思われたら、まずはご相談ください。

 

 CDのうち4曲が「ブラスバンドクラブ・フル」というサイトから配信されています。
http://www.tomomusic.co.jp/brass/index.html
携帯サイトは下のQRコードで「ブラスバンドクラブ・フル」→「演奏者別検索」→「風の五重奏団」です。
 

QR_main.gif

コンサートスケジュール

「もぎぎのオーケストラ~くわしっく鑑賞ガイド」(三鷹市芸術文化センター“風のホール”)
東京ニューシティ管弦楽団定期演奏会(東京芸術劇場)
川畠成道ハートフルコンサート(調布市、船橋市、戸田市)

リンク
演奏依頼
音楽教室を探す

音楽家を探す