音楽家プロフィール

小松洋平

氏名
小松洋平
name
Komatsu Yohei
活動内容

ソロ、室内楽、古楽オーケストラ
所属:シンフォニエッタジャパン首席オーボエ奏者

得意なレパートリー
ヘンデルやテレマンなどのソナタ、オトテールやショボンなどのフレンチバロックの組曲、バロックヴァイオリンやトラベルソとのトリオソナタなど。 編成:曲の編成に応じてチェンバロ、リュート、バロックヴァイオリン、トラベルソ、ヴィオラダガンバなどの奏者は全てこちらで手配いたします。
演奏料
演奏者一人1万円から(交通費別途)
プロフィール(経歴)

桐朋学園大学カレッジディプロマコース修了。 埼玉第一高校音楽コース、日本大学芸術学部、桐朋学園大学にてオーボエを本間正史氏に師事。 第9回大阪国際音楽コンクール、第23回レ・スプレンデル音楽コンクールファイナリスト。さまざまな団体への賛助出演や吹奏楽指導等の他、あらゆる時代の楽器演奏にも積極的に取り組んでおり、2009年「磯山雅presentsバッハの宇宙完結編《マタイ受難曲》」、2010年「パーセルプロジェクト2010《アーサー王》」にそれぞれバロックオーボエ奏者として参加。 また、古楽器アンサンブルによる演奏活動も行っている。2012年、イギリスにて日英音楽協会音楽監督ジョナサン・グレゴリー氏に室内楽の手ほどきを受け、氏との共同リサイタルに出演。 バロックオーボエを本間正史、尾崎温子、三宮正満、室内楽を有田正広、渡邊順生の各氏に師事。シンフォニエッタジャパン首席オーボエ奏者。楽器修理も得意とし、その技術は同世代のオーボエ奏者達から厚い信頼を得ている。

コメント

今から300年以上前に作曲されたいわゆるバロックといわれる音楽は、同様に300年以上前に作られたオーボエで演奏されると格別のものがあります。特にヴィオラダガンバ、チェンバロ(リュート)との室内楽はフランス、ドイツなどの作曲家が素晴らしい曲を沢山遺しています。現代のオーボエでは決して再現できないその音楽をぜひご堪能ください。

演奏依頼
音楽教室を探す

音楽家を探す