音楽家プロフィール

高梨智子

楽器
氏名
高梨智子
name
Takanashi Tomoko
活動内容

ピアノソロ アンサンブル

デンマーク社会保障関連の講演会など

得意なレパートリー
アンデルセン童話にちなんだピアノ作品による「アンデルセン・コンサート」
ニールセン、その他デンマーク人作曲家作品
ショパン、シューマン、リスト作品など
演奏料
ご相談に応じます。
プロフィール(経歴)

武蔵野音楽大学卒業。
北川曉子氏に師事。 1996年、デンマーク人作曲家カール・ニールセンのピアノ音楽を学ぶため、デンマーク、カール・ニールセン音楽院に入学。ピアノをロザリン・ベヴァン、伴奏法をロドルフォ・リャンビアス、室内楽をイエンス・スコウの各氏に師事。ピアニスト、ミルタ・ヘレイラ、デイヴィッド・バージ、ルヴィン・オストロフスキー、パウル・バドゥラ・スコダ各氏のマスタークラスに参加。1997年、同音楽院ディプロマクラス、1999年、ソリストクラスを修了。オーデンセ交響楽団との共演によるデビューコンサートを果たす。

音楽院在学中より、デンマークを始め、ポーランド、イタリア、ドイツ、ハンガリー等でのリサイタル、オーケストラとの共演など、バロックから現代音楽まで幅広いレパートリーによる演奏活動をおこなう。特に海外におけるコンサートでは、ニールセンを始めデンマーク人作曲家作品をプログラムに取り入れ、その紹介、普及につとめ、いずれも好評を博す。また音楽以外の分野のアーティストと組んだプロジェクト・コンサートでも活躍。

2000年、ニールセンを含むデンマーク人作曲家作品を集めたCD「カール・ニールセンの光」(クラッシコ・レコーズ、CLASSCD 339)がリリースされ、評論家、作曲家に絶賛される。同時に雑誌へのインタビュー、自身のエッセイ等を通じて、デンマークにおける音楽活動、デンマーク音楽・文化が母国日本にも紹介される。2005年にリリースされた、アンデルセン作品にちなんだピアノ曲を集めたダブルCD「アンデルセンの世界」(クラッシコ・レコーズ、CLASSCD 619/2)は、そのほとんどの曲が世界初録音、アンデルセン童話の数々をピアノ曲として再現した名曲集として、演奏面共々高い評価を受けている。

校訂・監修楽譜として、「アンデルセン童話 ピアノ曲集」(ルードヴィヒ・シュッテ作曲、2006年・カワイ出版)、「ニールセン ピアノ曲集」(カール・ニールセン作曲、2008年・カワイ出版)がある。

コメント

近年、アンデルセン童話にちなんだピアノ曲による「アンデルセン・コンサート」をさせていただいています。 デンマークの誇る作家であり、世界的な童話作家として知られる“童話の王様”、ハンス・クリスチャン・アンデルセン(1805-1875)。その作品は今なお世界中で愛され、読み継がれています。 当然ながら、読者の中には作曲家もあまたいて、アンデルセンの童話に着想を得た数々の曲を作り出しました。

内容は、客層のターゲット、公演時間等によって異なりますが、大体のところアンデルセン童話にちなんだピアノ曲演奏の合間に、お話(アンデルセンの生い立ち、デンマークの様子、童話のあらすじ、童話の朗読等)を織り交ぜて進めています。
お馴染みの童話を「音の絵本」で聞く。また、音楽を通して、アンデルセンの知られざる名作に思いを馳せる。
時代を越え、国を越えた芸術・創作の輪と共に、イメージを共有することの喜びと感動を一人でも多くの人に味わっていただけたらと思います。

リンク
演奏依頼
音楽教室を探す

音楽家を探す