音楽家プロフィール

大野由加

楽器
氏名
大野由加
name
OHNO YUKA 
活動内容

洗足学園音楽大学及び同付属高校、富山県魚津市音楽コーディネーター、
森の夢市民大学「未来塾」講師、全日本ピアノ指導者協会正会員

得意なレパートリー
古典、ロマン派を中心としたソロ曲。オペラ・リートなど声楽の伴奏。 室内楽(おもに弦楽器、木管楽器)などアンサンブル。 様々な施設や学校などへの「出前コンサート」(わかりやすい解説つき)など
使用楽器

スタインウェイ B   
ヤマハ C5

演奏料
お問い合わせ下さい。
連絡先
ムジカー100へお問い合わせください。
プロフィール(経歴)

洗足学園魚津短期大学音楽科ピアノ専攻を首席で卒業。同短大研究生修了。
‘86PTNAピアノコンペティション特級の部に於いて全国大会に出場し入賞。併せて前田賞受賞。
これまでに‘96金沢史跡コンサートでのソロリサイタルや、オーケストラ・アンサンブル金沢とベートーヴェン第5番「皇帝」、シューマン、ショパン第1番の協奏曲を共演。
室内楽ではNHK交響楽団メンバーとの共演も多く、東京での演奏会にも招かれている。
また、ピアノとともに広がるアンサンブルの世界を追求した独自の演奏会スタイル『ピアノプラス』を展開し、音楽から広がる友好・博愛・調和を目指した活動の和を広げている。
’03年には石川県文教会館において【文教クラシックコンサート】シリーズの一環としてN響コンサートマスター篠崎史紀氏ほか同楽団トップメンバーとチャリティーコンサートを開催し、収益を“難病の子供の夢をかなえる”ボランティア団体<メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン>に寄付している。
’02年4月より富山県魚津市委託音楽コーディネーターとして、『音楽を愛するまちづくり』プロジェクトに参画。国内外の著名な演奏家や作曲家等とのパイプを活用し、様々な企画をプロデュ-ス。『親子で楽しむコンサート』『小学生のための出前コンサート』『市民のためのクラシック入門講座』など、幅広い層への音楽文化の普及に努める。
‘03年石川TOYP大賞受賞。石川県立音楽堂に於けるレクチャーシリーズ「’05ショパン~心の旅(全6回)」「’06Romanticピアノの翼(全6回)」では企画、演奏、案内役の3役をこなし、好評を博した。
 ‘07より富山県魚津市の「学びの森音楽祭」総プロデュースを手がける。 
ピアノを嘩道郁子、山本二郎、下村和子、アゴナシュ・ジョルジ、マックス・エッガーの各氏を経て田崎悦子氏に師事。

コンサートスケジュール

大野由加ホームページをご覧ください。

リンク
演奏依頼
音楽教室を探す

音楽家を探す