音楽家プロフィール

久保美緒

氏名
久保美緒
name
Kubo Mio
活動内容

ソロ、歌曲伴奏、室内楽、ピアノデュオ他なんでもやります。
大阪音楽大学付属音楽院講師、同大学演奏員、関西音楽事務所KMO所属。

得意なレパートリー
ラフマニノフを中心としたロシア音楽。 ドイツリート、ピアノデュオ、フルート伴奏、室内楽他。
使用楽器

ヤマハ、スタインウェイ、ベーゼン他

演奏料
要相談です。
仕事内容により異なります。たとえ拘束時間が長くても、その内容が充実したもので、意味のあるものであると私が感じた場合、安くても全然構いません。
プロフィール(経歴)

大阪音楽大学、同大学専攻科を経て同大学大学院器楽専攻修士課程を修了。在学中、マルティヌー弦楽四重奏団と共演。また、学内奨学制度を受けてチェコ共和国・プラハのスークホールにて室内楽コンサートに出演。 2002年ドイツ・カム市にてドイツリートマスタークラス、2007年全額助成金を受けてロシア国立モスクワ音楽院マスタークラス、2010年軽井沢室内楽ワークショップを修了。 (財)ロームミュージックファンデーション主催による京都国際音楽学生フェスティバルにて日本代表女声合唱の伴奏を務める他、おおさかグリーンエコプラザの協賛によるエココンサートの企画や、大阪市舞台芸術振興事業の助成によるコンサートを行なうなど、ソロ・室内楽・歌曲伴奏等これまでに約100公演の演奏会や音楽祭に出演。2007・2011年ジョイントリサイタル、2008・2009・2010年リサイタル開催。コンクール入賞多数。演奏活動の傍ら、コンクール審査や数多くの後進の指導にもあたる。 ピアノソロを加藤みどり、中西昌子、阿部フミ子、松永昌子、小森谷泉、仲道郁代、岡原慎也、K.シルデの各氏に、歌曲伴奏を岡原慎也氏に、室内楽を元井あづさ、谷口朋子、河村典子、白土文雄の各氏に、和声学を前田智子氏に師事。 現在、大阪音楽大学付属音楽院ピアノ講師、同大学演奏員、関西音楽事務所KMO所属。

コメント

音楽を通じて、いろいろな分野の方と出会い、そしてそこからさらに人の輪を広げたいと思っています。
私自身、ピアノを教えたり、ホールで演奏会をしたり、時にはウエディング会場やバーで演奏をしたりと、日々本当に様々な仕事をしています。これしかできないという、固定概念は一切ありません。
むしろ、そんな仕事があるんだ!という、おもしろい出来事に遭遇することを期待している、一風変わった演奏家です。
個人的なアピールとしましては、ロシアが大好きということでしょうか・・・笑
よろしくお願いいたします。

コンサートスケジュール

♪2013年4月15日(月)18:00~20:00(17:30受付開始)  於:太閤園
「一心寺 第三世 故 名誉住職 榎本俊道和尚 並びに 一心寺檀信徒一切聖霊 報恩謝徳 ≪ 追悼ピアノ演奏会と食事会 ≫」
出演 : ご住職 能勢法寿様 (読経)、久保美緒(ピアノ) 他。
曲目 : シベリウス「樹の組曲」より、パルムグレン「粉雪」、シューベルト「ピアノソナタD960より」 他。
会費 : お一人様 5,000円(会席料理、ソフトドリンク飲み放題付き)
お子様 1,500円(お子様御膳、ソフトドリンク飲み放題付き)
※要ご予約(檀信徒さん中心)
主催 : 一心寺


♪2013年4月25日(木)夕方
於:京都・長楽館
(仮)コンサート
出演:伊藤麻衣子(箏)、大島明子(コントラバス)、久保美緒(ピアノ)
そのほか詳細未定
主催:こころの会


♪2013年5月3日(祝 ・ 金)14:00開演(13:30開場)
於:久保惣美術館Eiホール
「風薫る音楽会」
出演 : 久保美緒、長谷川知里(以上ピアノ)
曲目 : ショパン「子犬のワルツ」「ワルツ遺作ホ短調」、ドビュッシー「版画」1.塔 2.グラナダの夕べ 3.雨の庭、青島広志「唱歌の12か月」より<清い流れ・春の小川><マーチ・こいのぼり>、シャミナーデ「ロマンティックな小品集」1.春 2.駕籠 3.アラビアの牧歌 4.秋のセレナード 5.ヒンドゥ教徒の踊り 6.リゴードン 他。
入場料 : 美術館入館料500円 及び 当日13:00より配布されるコンサート整理券が必要です
主催 : 久保惣美術館


♪2013年6月8日(土) 14:00~15:00
於:豊能町ユーベルホール
ユーベルロビーコンサート『 歌声よ育め!豊かな緑に囲まれて 』
出演:浦田健一郎(カウンターテノール) 久保美緒(ピアノ)
曲目:我が母の教え給ひし歌(A.ドヴォルジャーク )、寂しく暗い森で(W.A.モーツアルト) 、霧と話した(中田 喜直 )、アヴェ・マリア( P.マスカーニ )、 樹木の陰で(F.G.ヘンデル) 、ソルヴェイグの歌( E.グリーグ )、中国地方の子守歌( 山田 耕筰 )、まどろみが近づくように(C.M.ウェーバー)


♪「時、音楽 そのいのち ・室内楽コンサートツアー」
大阪公演
2013年6月23日(日)14:00開演(13:30開場) フェリーチェホール

名古屋公演
2013年6月24日(月)11:30開演 (11:00開場) 宗次ホール

富士公演
2013年6月26日(水)19:00開演(18:30開場) ロゼシアター小ホール

東京公演
2013年6月28日(金)19:00開演(18:30開場) 仙川劇場

出演 : 田島優子(ヴァイオリン)白土文雄(コントラバス)久保美緒(ピアノ)
プログラム : プロコフィエフ「ロメオとジュリエット」より<騎士の踊り>、ストラヴィンスキー「イタリア組曲」Introduzione、Serenata、Tarantella、Gavotta con due Variazioni、Scherzino、Minuetto e Finale、ベートーヴェン「アデライーデ」、ショパン「ノクターンOp.9-2 変ホ長調」、シューベルト「ノットゥルノ」、ベートーヴェン「セレナーデ」、前田智子「ステラ オブ あかね Mエンジェル」、サラサーテ「ツィゴイネルワイゼン」
入場料 : 大阪・富士・東京公演 / 2,500円(当日3,000円)  名古屋公演 / 1,000円
主催 : クオーレ&ヴェーチェル企画(大阪・富士・東京公演) 宗次ホール(名古屋公演)
後援 : (五十音順)大阪音楽大学、大阪音楽大学同窓会≪幸楽会≫、公益財団法人富士市文化振興財団、Coterie”So”、日本クラシック音楽協会、富士市教育委員会、富士市文化連盟

時も音楽も いのち溢れる生き物。
“人生” という限られた時間枠の中で 一度きりしかない その日 その場所 その瞬間 を生きた音楽と共に過ごすのは至福のひとときではないでしょうか。
日々の歩みにおいては実に様々な出来事が起こりますが 刻々と移りゆく時間・すべての生命あるものとの出会い、その瞬間を尊ぶ心の大切さを 音楽を通じてみなさまに感じていただければと願っております。
空間上で様々な表情を見せてくれる室内楽の “いのち”との出会いをどうぞお楽しみ下さいませ。


※各コンサート・発表会情報は予告なく変更される場合がございます。ご了承くださいませ。

リンク
演奏依頼
音楽教室を探す

音楽家を探す