「プレゼン+演奏」の試練

| | コメント(4)

相変わらずムジカーのプレゼンに頭を悩ませる日々です。

昨日は初めて、プレゼン+演奏 という過酷なパターンに挑戦しました。

それも会場で私の紹介はこのような言葉で始まりました・・

「今日お集まりの皆さんの中で クラシック音楽が好きという方はどのくらいいらっしゃいますか?」
・・・・
しーん(誰も反応しない)
・・・
そうですよね。そのクラシック音楽をもっと身近にして需要を開拓しようとしているのが
ムジカー100です・・・・・」

げっ  これはいきなり効きました。
初っ端からクラシック音楽なんてお呼びでないと?!

そんな空気になろうとはツユも思わず
私はいっしょに演奏するクラシックギターのMさんと私のデュオの名前を
会場のみなさんに募集するといった企画まで用意していたのです。

なんという茶番!

ど~んとテンションが落ちる中
必死に気を取り直してプレゼンを終えましたが
昨日の演奏は、私の音楽家人生ワースト10に入るほどの惨憺たるモノでした。(泣)

こんなときにこそ、
最高の演奏をして、幾人かの人にクラシック音楽もいいもんだな
と思っていただかなくてはならないというのに。

自分のふがいなさに更に打ちのめされました。

考えてみれば
クラシック音楽の市場を開拓するというのは
こうゆうことですよね?
音楽の好きなひとばかりに囲まれた温かいけれど狭い世界から
勇気を持って飛び出すということ。

ムジカーをやると決めた時、自分で演奏するのはやめようと決心していました。
自分が演奏していては、周りが見えないからです。
ところが一方で
ムジカーの宣伝のためには自分が演奏して周らなくてはならない状況があります。

プレゼン+演奏 の試練はこの先続きます・・・・









 

コメント(4)

昨晩はすばらしい演奏ありがとうございました。
実は、私ものっけの質問(クラシックは好きですか?)に手を上げなかった一人なんですが・・・心の中では半分以上手が上がっていたのですよ。多分昨晩参加した大部分の方はそんな感じではないでしょうか?
クラシックは聴くのは大好きですが、ポップやジャズや演歌?を除けてまで・・・という感じでしょうか。

そんなことより(失礼)、ブログ拝見しました。
ムジカー100を立ち上げられるまでの、さらにはサイト運営されている現在も、並々ならぬご努力に対し、またその崇高な理念に対しこころからの敬意を表します。

私の友人家族にも家族全員で音楽を楽しんでいる方がいます。奥さんが電子ピアノの先生で、息子・娘さんはフルートをやっています。
また、近所の14人兄弟の家族は音楽とダンスでボランティア活動を展開しています。
二家族ともとても温和で優しい家族でうらやましい限りです。

音楽はことばを超越して伝わる何かを持っています。

今後も、音楽オンチの私のような者にクラシックを身近な存在にしていただくためにご尽力いただけたら望外の幸せです。
今後のますますのご活躍をこころよりお祈り申し上げ、昨晩のお礼とさせていただきます。

久しぶりにコメントします。

私の20代は、クラシックに染まってました。
モーツアルトとバッハが大好き。
でもレンタルしようと思っても
クラシックは少なくて
その頃、モーツアルト好きな友達ができて
カセットテープを借りてダビングして
聞きまくったなんていう、思い出があります。
今でこそ、クラシックが
ヒーリング音楽としても受け入れられるようになりましたが、
根っからのクラシックファンのためにも
クラシック音楽にはがんばっていただきたいです(^^)

暖かい励ましをありがとうございます。素敵なご友人をお持ちなのですね。音楽は演奏者の人柄やその時の心情そのものが出ます。ですから生の音楽を聴く、演奏することはその都度が出会いと考えています。
これからも勇気を持って音楽の一期一会を広げるために前進していきたいと思います。

anneさんもクラシックがお好きだったのですね。anneさんの励ましをいただいて、私の身近なクラシック好きの方々から演奏を聴いていただけるような提案をしていこうと気づきました。日頃の感謝を込めて。
まずは私の周りの小さな一歩から始めます。ありがとうございます。

コメントする

リンク

  • musiker_banbr.jpg

アーカイブ