ケルン放送管弦楽団トリオ2010年日本公演スポンサー募集

Trio d’Anches de Cologneトリオ・ダンシュ・デ・コロン)日本公演2010
コンサート主催者・スポンサー募集中!

・・・・・・・・・・・・・・・・トリオ・ダンシュ・デ・コロンのコンサートは・・・・・・・・・・・・・・・・
 クラシックからジャズまで、幅広いジャンルの曲をお楽しみいただけます。
地元演奏家との共演、ソロ演奏も可能です。
コンサートの趣旨や主催者・共演者の要望に応じたプログラムを用意いたします。

【公演期間(予定)】 2010年4月の1、2週目

【コンサート形態と演奏料】
 ①ホールでのコンサート(30万円~)
②ホテルや旅館などでのディナーショー (20万円~)
③サロンコンサート(60人収容程度~)(20万円~)
演奏料はご相談に応じます。
+3人の宿泊・飲食費
交通費は原則不要です。コンサート会場でのCD販売許可を希望します。

【主催・協賛・後援に関するお問合せ】
Trio d’Anches de Cologne(トリオ・ダンシュ・デ・コロン)事務局
2010年日本公演担当 鈴木真貴 (独ボン市在住)
お問合せメール

【地元演奏家との共演曲目例】 

オーボエ、ファゴット、ピアノ:プーランクのトリオ
クラリネット、ファゴット、ピアノ:グリンカ

〈ピアニストとの共演の場合の理想的なプログラム例〉
ピアノソロ1曲
クラリネットあるいはオーボエのソロ1曲(ピアノ伴奏つき)
オーボエ、ファゴット、ピアノでプーランクのトリオ
オーボエ、クラリネット、ファゴットとピアノで4重奏
その後にトリオのみのステージ

〈フルーティストとの場合〉
バッハ、モーツァルト、サンサーンス、ピアソラなど水間による編曲作品多数。
オリジナルならボザやフランセも可能。

【プログラム例――Trio d’Anches de Cologne 日本公演2008より】

◆米沢:トリオ単独出演
バッハ:『シンフォニア』よりNo.3 
ハイドン:『ロンドン・トリオ』よりトリオ第3番
ベートーヴェン:『ドン・ジョヴァンニ』の「手をとりあって」の主題による変奏曲 
J.イベール:トリオのための5つの小品 
J.ルクレール:『プチ・パティスリー(小さな菓子屋)』より
三上次郎:秋の序奏
A.ピアソラ:『ブエノスアイレスの四季』より(水間博明編曲) 
A.テンプルトン:バッハ・ゴーズ・トゥ・タウン
I.ルイス:トリオNo. 1 

◆横浜:地元のフルーティストと共演した曲目
モーツァルトメドレー:「ヴォルフガングの玉手箱」(水間博明編曲)
ベートーヴェン:『ドン・ジョヴァンニ』の「手をとりあって」の主題による変奏曲
ウジェーヌ・ボザ:フルートとオーボエのための3つの小品
ボザ:夜の音楽のための小品集 
A.ピアソラ:フーガと神秘(水間博明編曲)
 
◆ 盛岡:地元の弦楽合奏団と共演した曲目 
C.グノー:Petite Symphonie(九重奏)
A.ピアソラ:Oblivion、Nightclub 1960(クラリネットソロと伴奏)
V.ベルリーニ:Concerto in Es Oboe and String Orchestra 
*盛岡ではコンサートの前後に公開レッスンも開催
演奏依頼
音楽教室を探す